JUSTYとジャニヤード《買い取りの違いは?》

ジャニーズグッズ買取といえば、JUSTYとジャニヤードが有名かと思います。
双方、ジャニーズ以外のアイドルグッズも引き受けていますし、梱包キットや送料、査定に至るまですべて無料のところも同じです。

 

ただ、若干違う点といえば、JUSTYのほうが、より買取してくれる商品の範囲が広く、ゲームや、宝石、ブランド品や貴金属も買取ってくれるそうなので、ジャニーズグッズの他の不必要なものも一緒に査定して!という人はJUSTYのほうがいいでしょう。

 

メールや電話でのやりとりも双方丁寧です。
ジャニヤードの場合は、ジャニーズグッズ、そのなかでも嵐の商品だと若干査定額が高い傾向があるようです。
もしリサイクル品や他のアイドルグッズを査定してもらうのならJUSTY、ジャニヲタ、嵐グッズのコレクションなら負けないわ!という人はジャニヤードがいいでしょう。

 

査定額の差といっても、そのときの時価なので、はっきりとした違いはいえませんが、100円から数千円価格が違ってくることもあります。
初回限定版のCDとか、DVD、コンサートグッズは欲しがる人が多く、尚かつ箱やパッケージそのままの新古品は、高く売れますので、ぜひ梱包して送ってみてください。

 

細かいもの、小さいもの、数が多いものでも、例えば缶バッチや雑誌の切り抜きポスターなどは発送時の重さが軽いので、査定だけ頼んでもお財布にひびきません。
お住まいの場所にもよりますが、返品の送料は1000円以下で済む場合も多いです。

 

どうせ引き取ってもらうのなら、高く売れたほうがいいに違いありません。
ただし、いくつもの業者に査定してもらって、また返品して貰っているとその送料だけで結構かかってしまいますから、オークションサイトなどでだいたいの落札価格、ファンの間でどれくらいの価格がついているのかをよくリサーチし、だいたい適性価格であったら、手を打ちましょう。

 

最終的にジャニヤードやJUSTYで売ることに決める人が多いのは、査定が早い、換金までのプロセスが早い、その上振込手数料なども先方持ちなので、僅かな振込手数料でも、他行に振り込んだ場合、3万円以下でも216円とか270円とか結構しますし、3万以上なら432円とかなりかかる!

女の子ポイント

これは以外な盲点だと思いますが、査定額が小さいときには、大きな違いと思いますが、いかがでしょうか。

 

数多くジャニーズやアイドルグッズを取り扱っているジャニヤードやJUSTYだからこそ、できるサービスと査定額。
売りに出すのを迷っているのなら、オークションよりも断然、専門業者がおすすめです。