嵐のコンサートチケットの買取には要注意

イメージ

嵐などの人気のあるジャニーズグループが大活躍しています。コンサートで使用されるタオルやうちわなどのジャニーズグッズも飛ぶように売れていますが、これらのグッズと同様にコンサートチケットもアイドルグッズ専門店やチケット取扱店などで買取の対象となることがありますが、この際には注意が必要です。

 

最近になり、アイドルのコンサートチケットを不正に取り扱う事件が多発しています。例えば、インターネット上で嵐のコンサートチケットがあると謳いファンに高額な価格で売りつけるケース、コンサート当日会場付近でうろつき行き交う人々にチケットを売りつけようとするダフ屋行為など、逮捕者も出ていまます。

 

チケット抽選に落選したファンならば高額な価格でも買うだろうと考え、このような不正な行為を行う者が問題視されているのです。このような行為はもちろん許されず、またダフ屋かコンサートチケットを購入したり不正に買取に出すことも問題な行為です。

 

嵐のような人気のあるグループの名を利用して不正行為をする者をなくすため、アイドルグループの運営側も対策に追われています。最近では、コンサート会場の入場口でファンに身分証明書の提示を求めることが行われています。これにより、チケットの不正入手や転売行為を防ぐことが出来ます。当日はチケットに記さてれいる氏名や住所などの個人情報が身分証明書のそれと照合し合っている場合に限り入場が可能です。

 

つまり、ダフ屋から入手したチケットでは入場が出来なくなります。この身分証明書提示によりチケットの不正取引はある程度少なくなりましたが、中には他人のチケットと身分証明書を利用する悪質なケースもあります。

 

コンサートチケットの不正取引は他のファンやそのアイドルグループにも迷惑をかけるだけでなく、自らの社会的な信頼を失うことにもつながります。

 

楽しいはずのコンサートを台無しにしないためにも、不正取引は絶対にしてはならないのです。